あなたは大丈夫?SNSのマナー

礼儀作法があるといいのか

礼儀って難しいの?

この点についてはSNS特有の注意点と行っても差し支えないのかもしれません。
それは個人情報の扱い方についてです。
もちろん、普段の生活に置いても相手の許可なく個人の情報を第三者に漏らすことはよくありません。
ネットの世界は一度情報をアップされてしまうと、完全に情報を消すことは難しく、拡散といってあらゆる国の人が目にすることができる状態になってしまいかねません。

この事態は、ご自身のSNSのアカウントの紹介欄やプロフィールの情報でも同じことです。
住所や電話番号などの他、写真を投稿されるときは背景にも注意をしなければなりません。
自宅やその付近で撮影した場合、背景の建築物などから場所が特定することができてしまいます。

自分の身を守るためにも

礼儀としてSNSを利用する際には、特定の住所や電話番号が分かるものを投稿することは差し控えるべきでしょう。
学校のサークルや仲の良いお友達グループで扱うアカウントだと、ついつい、実生活での会話の感覚と同じ気分でSNSを電話代わりに扱ってしまうかもしれません。

特定の友人にしか見れないようにすることのできる設定も、それぞれのネットワークのシステムの中に存在しますが全てのシステム管理が100%安全であるという保証はどこにもありません。
流失された情報が原因で事件に巻き込まれる可能性が、全くないわけではありません。
お友達を守る上でも、ご自身の安全のためにも自衛策をとっておくことは、賢い選択ではないでしょうか。