あなたは大丈夫?SNSのマナー

空気を考えてみよう

多様な人がいるということ

各ソーシャルネットサービスで行われている、お友達認証のシステム。
こちらについてもマナーがあります。
それはお互いに尊重し合うということです。
なぜかと言うと、全ての利用されている方がSNSでお友達を探しているわけではないからです。
必ず、お互いに認証し合うものではありませんし、断られることは特定の誰かを否定しているわけでもないのです。
ただ、それぞれにSNSを使う目的やスタンスが違うと言うだけなのです。

SNSを使って生計を立てていらっしゃる方は断りもなくフォローしてもほとんどの場合問題はないでしょう。
逆に個人でひっそりと利用されていらっしゃる方にとってはいきなりフォローされても困ってしまわれるかもしれません。
その点に関していえばお互いに尊重していかなければならないのです。

正解はありませんが

SNSは、誰かとつながることができる・個人が世界に対して発言することができる・時間も空間も関係ない世界観であると言うとても魅力に溢れたネットワークになります。
好きなこと・興味関心ごとで意見を交わせたり、年齢も住んでいる所も違う人達とダイレクトに繋がれたりすることは新しい人間関係の一つとも言えます。

しかし、相手の顔が見えないやり取りというものはどうしても相手の存在を希薄にさせてしまい、普段の実生活では決して行わないような態度や扱いをスマートフォン越しに相手にとってしまう恐れもあるのです。
文面から相手の反応や雰囲気を図り切ることは難しいことです。
誤解を招く投稿ではないか、空いてを不愉快にさせる文でないか、投稿する前に一度確認するようにしましょう。